英語暗唱・英語弁論大会の予選結果

先日このブログでも触れましたが、

仙台市(市外地区含む)中学校英語暗唱・英語弁論大会の

予選が行われ、当スクールのスピーチコース受講の生徒さん

お二人が、それぞれ弁論の部、暗唱の部で

多賀城地区大会そして仙台市予選大会で見事

最優秀賞を受賞しました!

 

お二人とも、真摯に努力なさった結果ですね。

心からおめでとうとお伝えしたいです。

 

今後、県大会がありますが、

そちらでも是非良いパフォーマンスを

してほしいと思います!

 

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

英語暗唱・英語弁論大会の予選が終了いたしました!

今日は爽やかな秋晴れの

良い天気でしたね。

9月10日は仙台市の中学生英語暗唱・英語弁論大会の

仙台市大会B日程の日でした。

先に行われた仙台市外地区大会、仙台市大会A日程と合わせて、

予選の全日程が終了しました。

 

今回はコロナによる影響で

日程変更、オンラインでの発表など度重なる変更に、

先生方も生徒さんたちも戸惑ったことでしょう。

でもそんな中でも、きっと皆さんベストを尽くしたと思います。

まずは、お疲れさまでした!

 

今回は例年になく多くの生徒さんたちに

当スクールのスピーチコースを受講頂きました。

皆さん、個性的なスピーチスタイルを持っていて、

とても興味深かったです。

 

その結果がどのようになるのか、楽しみです。

勿論、結果以前に、スピーチのノウハウを学んだことは

きっと今後の人生で大きなプラスになるはずです。

 

予選の結果につきましては、

追ってこのブログでご報告いたしますね。

 

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

 

正しいのはどっち?㊸

さて、恒例の

「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「そのイベントは4月10日の朝に行われる。」

と言いたい場合・・・

1.  The event will be held in the morning of April 10.

2.  The event will be held on the morning of April 10.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

in とonの区別は本当に難しいですよね・・・。

おそらく、in the morning (午前中に)という表現に

引っ張られて1番を選んだ人も多いのでは??

 

実は、日付を表す時は、onを使うのです!

 

曜日や日付はon、

午前、午後、夜、月、年などはin、

と覚えておきましょう。

 

でも、間違っても意味は通じますから、

ご心配なく。どんどん使って覚えましょう!

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

お盆休みも終わりましたね。

皆様、お久しぶりです。

最近はまるで梅雨に逆戻りしたかのような

天候が続きますね・・・。

やはり夏は、度を過ぎた暑さは勿論困りますが、

青く晴れた空、照り付ける太陽が似合います。

 

さて、夏休みも残りわずかです。

学生の皆さんは宿題のラストスパートに

入ったころでしょうか?

(まだラストスパートには入らぬ!!という

強者もいますが・・・)

 

今年は仙台市の英語暗唱大会・英語弁論大会に参加される

生徒様が多く、例年になく

インテンシブにスピーチの練習をしています。

 

私自身にとっても、スピーチのテクニックを

お教えする中で、自分自身のナレーションにも

通ずる部分があり、はっとさせられることも多いです。

私自身もまだまだ勉強中の身だと実感します。

 

スピーチスキルは一生の宝になりますので、

ぜひ生徒様には全力を尽くしてほしいなと思います。

 

皆さん、残りの夏休みを充実したものに

していきましょう!

 

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

二重の虹

先日、授業の合間の移動中に

面白いものを見かけました。

濃い虹の右側にある、

薄いもう一つの虹が見えますでしょうか?

これはダブルレインボーという

非常に珍しいもので、見ると幸運に恵まれる、

という有難いもののようです。

 

・・・そういえば、その日は赤信号に引っかかることも無く、

いつもは時間がかかる

スケジュール調整がすんなりうまくいきました。

 

ダブルレインボーのおかげかもしれません!

 

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

本日は七夕です!

本日7月7日は七夕ですね。

仙台は言わずと知れた七夕祭りで有名な場所。

仙台は旧暦に従い一月遅れの8月の6~8辺りに

七夕祭りが開かれていますね。

 

さて、その七夕祭りですが、英語では

Tanabata Festivalの他にも、

the Star Festivalという言い方もあります。

 

もし外国の方に紹介する必要があるときは、

この表現を使ってみてくださいね。

 

Everyone, let’s enjoy Tanabata Festival!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

 

 

正しいのはどっち?㊷

さて、恒例の

「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「このスーツはシルクでできている。」

と言いたい場合・・・

1.  This suit is made from silk.

2.  This suit is made of silk.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

「~から作られている」という表現には

be made from と be made of があります。

学校で習った記憶がある人も多いのでは?

 

この場合、もとの材料が見て分かればof、

分からない(原料)の場合はfromになります。

 

例えば木の机などは、見てすぐに、木だと

分かりますね。これは材料なのでbe made ofになります。

 

一方ワインなどは、見てすぐに、ブドウだとは

分かりませんね。(一般常識的にはすぐに分かりますが)

これは原料なのでbe made fromになります。

 

間違っても意味は通じますから、

必要以上に心配することはありませんが、

ちょっとだけ、気を付けて使ってみましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

今日の一枚

今年もGWが終わりましたね。

またいつもの日常が戻ってきました。

 

コロナの影響でなかなか大手を振って外出や旅行は

出来ませんが、それでも、出ている人は

普段より多かったように思います。

 

さて、私のお気に入りの植物園での一枚。

 

 

花っていいですよね~。

穏やかで、でも、地にしっかりと根を張って

生きていて。

見ていると心が癒される気がします。

 

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

 

 

正しいのはどっち?㊶

さて、恒例の

「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「僕はサッカーやテニスなどを楽しみます。」

と言いたい場合・・・

1.  I enjoy sports like soccer or tennis.

2.  I enjoy soccer, tennis, etc.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

1番でした!

「~など」と言いたい場合、

エトセトラ(etc.=et cetera)という表現を

目にすることがありますが、

これは英語ではなく、(ラテン語です)

実際の会話で使われることはほぼないと

思ってよいでしょう。

代わりに、

such as~

for example,~

などが使われます。

会話では、like~も頻出ですね。

 

ちょっとだけ、気を付けて使ってみましょう。

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

今日の一枚

今日は非常に天気の良い一日でしたね。

自宅から少し離れた場所の陸橋の上からパチリ。

この場所は朝日や夕日を撮るのにベストな場所です。

特に遠くの稜線に夕日が沈む様はとても幻想的です。

 

こんな良い日がいっぱい続くと良いな、と思います。

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

仙台の英会話教室
ソフィア イングリッシュスクール