「正しいのはどっち?」カテゴリーアーカイブ

正しいのはどっち?㊱

さて、恒例の

「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「一緒に買い物をしましょう。」

と言いたい場合・・・

1.  Let’s go shopping together.

2.  Let’s shopping together.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

1番でした!

 

こんなの間違わないよ~。

と、思うのですが、意外と間違ってしまうのです・・・。

 

後ろには動詞の原形が来るのですが、

~ingが入ったまま日本語化してしまっている単語は、そのまま

入れてしまいがちです。

 

その代表格が

shopping(買い物)と

swimming(水泳)です。

 

思わず、Let’s swimming.と言ってしまうのですよ(笑)

 

こんな時は、

Let’s go~ing.(~しに行こう)や

Let’s enjoy~ing.(~を楽しもう)とすれば

OKです。

 

ちなみに、

Let’s karaoke!はどうなんでしょうか・・・?

 

実は、これは現在ではOKです。

一昔前はgo to karaokeだったのですが、

karaokeは市民権を得て、

「カラオケをする」という動詞になっているからです。

 

言葉は、変化していくのですね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉟

さて、お久しぶりの

「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「私は分譲マンションに住んでいます。」

と言いたい場合・・・

1.  I  live in a mansion.

2.  I live in a condominium.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

英語では、mansionはいわゆる

「大邸宅」を指します。

 

日本になじみのある外国人でしたら、

間違いに気づいてくれますが、そうでない場合は

ちょっと驚かれるかもしれません。

 

いわゆる分譲マンションのようなものは

condominium(口語ではcondo)

と表現します。

タワーマンションならば、

high-rise condominiumでOKです!

 

ちょっとだけご注意くださいね。

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉞

さて、お久しぶりの

「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「私は電車に3時間乗っていなければならなかった」

と言いたい場合・・・

1.  I  had to get on the train for three hours.

2.  I had to ride on the train fro three hours.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

学校では、乗る=get on

と教わりますが、実はこの「乗る」には

「乗り込む」という動作と、

「乗車している」という状態の

両方を表しています。

 

英語では、

 

乗車するのはget on

乗った状態はride on

 

と表現します。

 

このばあいは、「乗っている状態で3時間過ごした」

と考えて、ride on the train とするのが正解です。

 

逆に、「ABC駅で電車に乗った(乗車した)」という場合は、

I got on the train at ABC station.

となります。

 

ちょっとだけご注意くださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉝

さて、久しぶりの「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「彼は変わったヤツだ。」

と言いたい場合・・・

1.  He is an unusual guy.

2.  He is a strange guy.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

1番でした!

 

「変わっている」といった場合、

strangeを思い浮かべる事が多いかもしれません。

辞書にも「一風変わった」という表記があります。

 

しかし、この単語には実は否定的な響きがあり、

この場合は「彼は悪い意味で変なヤツ」という感じになります。

 

まあ、そういわれても仕方ないヤツなら、

2番の方が正解ですが(笑)

 

中立の響きなら、unusualが良いでしょう。

さらに進んで、独特の感性を持っている人なら

uniqueなどを使うと、「彼は個性が際立ったヤツだ」という

ポジティヴな響きが出ます。

 

ちょっとだけご注意くださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉜

恒例の「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「新しいジーンズ買ったの。」

と言いたい場合・・・

1.  I bought a new jeans.

2.  I bought a pair of jeans.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

これは分かりやすいですね(笑)

 

日本人にはなかなかなじみませんが、

jeansのように、対応する2つの部分からなる(切り離せない)

ものは、単にaではなく、”a pair of~”(1対の~)と表現します。

 

「ジーンズ」をまるごと1個のものとしてとらえるか、

足の部分が2つある=ペアになっていると考えるか、の

違いですね。

他に、scissors(ハサミ)やglasses(眼鏡)などにも

当てはまります。

 

 

とはいえ、私も頻繁にこの手のミスをしてしまいます。

I bought a glasses….よく言っている気がします(汗)

 

面倒くさい!!という場合は、

a pair ofを使わずに、単に複数形のまま使うか、

myやtheなどをつければOKです。

 

ちょっとだけご注意くださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉛

恒例の「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「どこのレストランに行ったの?」

と言いたい場合・・・

1.  Where restaurant did you go to?

2.  Which restaurant did you go to?

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

どこ=whereに囚われてしまうと

よくこのミスをしてしまいます。

 

このばあいは、「どの(どちらの)レストラン」

と考えて、which restaurant とするのが正解です。

 

また、whereは純粋に「場所」を尋ねる表現ですので、

「あなたの大学はどこ?(どこの大学に通っているの?)」

のつもりで、”Where is your college?”

と聞くと、”It’s in Aoba-ku, near the city hospital.”

のように、「所在地」が返ってきます。

 

この場合も、”Which is your college?”ならばOKです。

“It’s ABC college.” のように、「大学名」を答えてくれます。

 

日本語に引っ張られないように、

ちょっとだけご注意くださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉚

恒例の「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「はじめに、ショッピングモールに行きたいな。」

と言いたい場合・・・

1.  At first, I want to go to the shopping mall.

2.  First, I want to go to the shopping mall.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

たかがat、されどatですね。

このままでもこちらの意図は通じますが、

微妙に意味が違っています。

 

順番を並べるだけであれば、first(最初に、最初は)でOKです。

 

では、at firstは・・・?

 

これは、「はじめは~だ(・・けど、後に~だ)」という、

いわば後半部分への導入フレーズなのです。

例)

At first, he didn’t speak Japanese. But now, he is really good at it!

(はじめは彼、日本語を話さなかったんだけど、

今はとても上手だよ!)

 

 

意識して使い分けてみてくださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉙

恒例の「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 大学生くらいの人が「明日友達と遊ぶんだ」

と言いたい場合・・・

1.  I’ll play with my friends tomorrow.

2.  I’ll hang out with my friends tomorrow.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

「遊ぶ」という日本語がカバーする範囲は、

英語のそれよりも広いです。

大人同士が一緒の時間を過ごす場合は、

2番のhang out with~という表現を使います。

ちなみに・・・

1番のplay with ~というと、同じ「遊ぶ」でも、

いわゆる「子供の遊び」を連想させます。

ですから、相手が大人ではなく、

子供と一緒に遊んだり、スポーツをしたりする

場合は、問題なくplay with~でOKです。

例)I’ll play  baseball with my friend tomorrow. など・・・

 

ちょっとだけ意識して使い分けてみてくださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉘

恒例の「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「駅までの行き方を教えてください」

と言いたい場合・・・

1.  Please teach me how to get to the station.

2.  Please tell me how to get to the station.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番でした!

日本語の「教える」には多くの意味が含まれますが、

英語の場合は、区別する必要があります。

 

teach: 学科などを教える・指導する

show: 見せて教える

tell: 情報などを伝える

 

などなど・・・・

この場合は、道順という「単純な情報」を

教えることなので、tellが良いですね。

 

 

注意して使い分けてくださいね。

 

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

正しいのはどっち?㉗

恒例の「正しいのはどっち?」のコーナーです!

何気なく使ってしまいそうな間違えやすい表現を

クイズ形式で取り上げていきます。

ご自分で1か2か選んでみてください!

それでは、Let’s begin!

Q: 「私の家は仙台駅の近くにある」

と言いたい場合・・・

1.  My house is near Sendai station.

2.  There is my house near Sendai station.

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番でした!

「~がある」というと、There is / are ~.

を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ですが実際には、このThere is 構文は、

「不特定の物」がある、という意味合いで

使われます。

There is a cat on my car!

(猫が車の上に乗ってる!)のように。

 

これが、私の猫や、いつも話題に上るあのドラ猫など、

「特定できる物」の場合は、

My cat is always in the bag.

(うちの猫、いつもそのバッグの中に入ってるんだよ。)

という言い方に替わります。

 

※実際には、不特定の物をさす場合、

Look! A cat is on my bike!

(見て!猫が私の自転車の上に乗ってる!)

のようにも表現できます。

 

 

 

 

There is~.の構文を使うときは、

この点に注意してみてくださいね。

 

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————