新型コロナウイルス感染第二波に伴うオンライン授業の実施について

日々メディアで報道されています通り、

コロナウイルスの感染拡大の第二波が来ており、

依然として、予断を許さない状況が続いております。

 

当スクールにつきましては、

1対1の完全個別授業、生徒様ご自宅での出張授業、

オンライン授業の実施

 

という体制を取らせて頂いておりますが、

生徒様からのご要望に従い、現在は

オンライン授業を積極的に行っております。

 

現時点では、

Skype

LINEビデオ通話

ZOOM

のいずれかを使用しておりますが、

これ以外のメディアをご希望の場合も

最大限対応致しますので、

まずはご相談くださいませ。

 

詳しい授業の進め方、ご料金の支払い方法などは、

お問い合わせいただいた際にご説明いたします。

 

苦しい状況が続いておりますが、

出来るベストを尽くしていきましょう!

 

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————

英語の格言㉗

恒例の、「英語の格言」のコーナーです。

短いながら、心に残る格言

(英語ではproverbと言います)をご紹介します。

是非機会があったら使ってみてくださいね。

 

Often you have to rely on intuition.

(しばしば、直観が頼みの綱になる。)

 

マイクロソフト社の創業者、ビル・ゲイツの言葉です。

 

私がこの格言を知ったときは、意外な気がしました。

ビル・ゲイツのような超一流のビジネスマンは、

きっと物事を先見の明と、そこから導き出される

理屈で考えているのだろう、と

想像していたからです。

 

直観などという曖昧なものに頼って大丈夫なのだろうか??

と思ってしまいますが、

実際、人間の意志決定のかなりの部分が、

直観やインスピレーション、何となく、などという

曖昧な部分でなされている、という話を

聞いたことがあります。

 

確かに理詰めで考えるのも大事ですが、

それで行き詰ってしまった場合は、

思い切って直観に頼ってみるのも大事かもしれませんね。

 

言われてみれば、

私個人の経験としても、初めて母校(大学)を訪れた時に、

理屈抜きで、「あ、この大学に行きたい!」

と強く感じたことを覚えています。

その想いが、受験勉強が上手く進まず苦しいときに

自分を助けてくれたのは間違いありません。

 

頭で考えても答えが出ない時、

思い出したい格言ですね。

 

それでは、次回もお楽しみに!

———————————————————————

仙台の英会話教室 Sophia English School

Koji Nakanome

———————————————————————